トレーニングTOP  >  Dr.Sum  > [定期トレーニング]Dr.Sum サーバーコース(Ver5.0)

[定期トレーニング]Dr.Sum サーバーコース(Ver5.0)

トレーニング基本情報

トレーニング種別 定期トレーニング
会場 オンライン
コースID DS50-SV1-ONLINE
コース名 Dr.Sum サーバーコース(Ver5.0)
金額(1名様) 50,000円(税抜)

お申し込み

現在お申し込みを受付中の会場・日程の一覧は、下記のとおりです。
会場と日程を選択して、Webお申し込みフォームにお進みください。
お申し込みは、「送信完了」した時点で確定されます。残席数が少ない場合、お申し込みのタイミングによっては席を確保できないことがありますのでご注意ください。


WARPパートーナー様がトレーニングサービス特典を利用してトレーニングをお申し込みいただく場合は、こちらに記載のお申し込み方法をご確認の上、お申し込みください。

※必要事項のご指定・ご記入がない場合は、通常価格でのご請求をさせていただきますのでご注意ください。
※ポイントサービスは2019年12月末をもって廃止いたしました。

会場 開催日 時間 座席数 お申し込み
オンライン 2020/10/12,
2020/10/12,
2020/10/13
1回目:2020/10/12 10:00~12:30
2回目:2020/10/12 14:00~16:30
3回目:2020/10/13 10:00~12:30
8 お申し込み

トレーニング内容

Dr.Sumを使用して、集計用のデータベースを作成するコースです。サンプルデータ(CSV、Excel、PostgreSQL)からのデータのインポートを行い、簡易的なデータベース開発を行います。 また、管理者ツールから、データベースメンテナンス、セキュリティ設定、ログの閲覧、インポートの自動化等、実際の運用で必要となる操作を行います。

・トレーニング環境:Dr.Sum Ver5.0
・マニュアル製品バージョン:Dr.Sum Ver5.0
・本コースの内容はDr.Sum Ver5.0/5.1の製品をご使用いただいているお客様を対象としています。

仮想テーブルを作成するODBC接続の外部データソースを指定する
データベースを作成する  仮想テーブルを使用してインポートする
インポートウィザードを使用してインポートする 
 Excelファイルの読み込み設定を行う
リレーションを設定してビューを作成する
ユーザーとグループを管理するユーザー、グループを管理する
アクセス権限を設定する
環境変数を使用して表示データを制御する
Dr.Sumサーバーの動作をモニターするEnterprise Managerでモニタリングする
Database Monitorでモニタリングする
バッチコマンドを使用して処理を自動化するバッチコマンド機能を使用する
データベースを管理するデータベースの定義情報を出力する
データベースやオブジェクトのメモリサイズを設定する
データベースをメンテナンスする

<トレーニングに含まれる主な機能>
 VTB Creator、仮想テーブル(ODBC)、リレーション、インポートウィザード、Excel Extractor、
 Enterprise Manager、テーブル、ビュー、ユーザー、グループ、オブジェクト権限、環境変数、
 モニター、イベントログ、Database Monitor、バッチコマンド、定義情報の出力、
 データベースのメモリ設定、オブジェクトのバインド設定、データベースのバックアップ・リストア、
 テーブルの再構築、データベースの最適化

トレーニング対象者

・サーバー管理者
・データベース設計者

<前提条件>

・Windowsオペレーティングシステムの使用経験

到達目標

  • Dr.Sum Serverにデータベースを作成し、外部データをインポートしてテーブル作成ができる。
  • ユーザーとグループを管理し、適切な権限設定ができる。
  • データベースのメンテナンスやシステムログの閲覧など、Dr.Sum Serverの運用管理の基礎について説明できる。

コースフロー

注意事項

Dr.Sum サーバーコース(Ver5.0)のオンサイトトレーニングは、以下の日程以降に開催可能です。

  • 2017年10月末以降

トレーニングに関するお問い合わせ先

お電話 03-5962-7325
メール training@wingarc.com